神の指示によって生きる―服部知巳先生のスブド人生と遺された偉業を偲ぶ

(著) 前嶋仁/伊藤孝司

Amazon

作品詳細

[商品について]
―ここにある真理は肉体とことばを超えて、未来へと繋がっていく―
眼科の名医であり、スブドの霊的修練(ラティハン)によって神の言葉を聞き、神の指示を受けて生きることができた服部知巳(聖風)氏の「本当の生き方」を後世に残す――トヨタ自動車系列会社社長と氏との交流を介して語られる神の助言を記録した「スブド日記」や、特許庁審査官から医師になった仕事と人生を綴った「服部先生と歩んだ三十余年間のスブドと実生活」など、氏の高い見識に影響を受けてきたスブドの同志たちが、自らの仕事や人生の記憶とともにその偉大な生涯を語った追悼集。

[目次]
はじめに
神様と対話の出来た服部先生の思い出
スブド日記(神と共に歩いた三十年の実録)
服部先生と歩んだ三十余年間のスブドと実生活
服部聖風兄をしのぶ
付録 スブドの紹介 「スブドのしおり」より抜粋転記
おわりに

[担当からのコメント]
本書はスブドとは何なのかということよりは、スブド的な生き方について描かれている作品です。スブドに興味がある方はもちろん、生きることに悩んでいる現代人にとっても示唆に富む内容となっています。スブドの考え方に触れる一書としてもお薦めです。

[著者プロフィール]
前嶋 満弘(スブド名:仁)

昭和21年 浜松市の郊外に生まれる
昭和40年 スブドのオープンを受ける
昭和44年 名古屋大学物理学科卒業、特許庁入庁、審査官補、審査官として半導体装置の審査に従事
昭和51年 特許庁を退職
昭和57年 東京医科歯科大学医学部卒業、同大学附属病院第二内科入局
昭和62年 長野厚生連北信総合病院内科、循環器医師として勤務
平成2年 同病院を退職、浜松市三方原町に内科医院を開業
平成3年 医学博士の学位を授与される
現在、日本内科学会内科専門医、日本循環器学会循環器専門医、静岡県立浜松盲学校学校医

新刊情報