空をさまよって帰る

(著) 川合二三男

Amazon

作品詳細

『空をさまよって帰る(ROLL BACK THE SKY)』(1957年3月発行ニューヨーク・ポピュラー・ライブラリー)の翻訳本が、ついに電子書籍化‼ 
非人間的な戦場で繰り広げられるヒューマンドラマが、いま甦る‼

「そうだ、これは終わりではなかった。これは始まりだったのだ。」(本文より)

マリアナ諸島のサイパン島を発進して日本本土を空襲したB29の機長・リチャードソン。彼は非人間的な戦場で人間らしさを取り戻せるのか……?
B29の空襲を経験した訳者による、B29機長の心に迫った物語の翻訳本!

【著者プロフィール】
ウォード・テイラー(WARD TAYLOR)
ウォード・テイラーは、1908年、アメリカ合衆国ミシガン州のカラマズーで生まれた。
インディアナ大学とウイスコンシン大学で学んだ。
1922年、航空に関する記事を雑誌に載せたことで、文筆活動を始めた。
第二次世界大戦中、爆撃機のパイロットとして活躍した。本書の出版当時、合衆国空軍の中佐だった。
趣味は、飛行機の操縦、狩猟、射撃。
中央アメリカ、イタリアを初めとするヨーロッパ、アフリカ、サイパン島を含む南太平洋など各地を旅行した。
『空をさまよって帰る(ROLL BACK THE SKY)』(1957年3月発行 ニューヨーク ポピュラー・ライブラリー)は彼の処女小説である。

訳者紹介
川合 二三男(かわい ふみお)
1930(昭和5)年 群馬県生まれ
旧制前橋中学校(現前橋高等学校)卒業
旧制富山高等学校(現富山大学)文科一年修了(学制改革)
金沢大学法文学部卒業(史学地理学科)
都立高等学校を定年退職

新刊情報