脳科学のウソとホント: 予防と治療のために

(著) 西崎知之

Amazon

作品詳細

「この著書を通して、脳の機能、認知症を含めた脳の病気に関する、少しでも正確な情報を読者のみなさんにお届けできればと願っております。」(本書「はじめに」より)脳科学に関するテレビ報道、新聞、雑誌、著書が氾濫する昨今。しかし、それらの情報には本当に「医学的な根拠」があるのだろうか? ——本書は、脳科学の最先端をいく医学者が、脳の神経細胞が織り成す「ミクロな現象」に焦点を当て、脳科学の「ウソとホント」を最新の医学研究に基づいてまとめた一冊! 最新の認知症対策・治療法・「脳の病気百科」も収録。脳を生涯健康に保つための必読書!

【著者プロフィール】
西崎 知之(にしざき・ともゆき)
1954年兵庫県生まれ。現在、先端生体情報研究機構所長。医学博士。
神戸大学医学部を卒業し、神戸大、米国カリフォルニア大学アーバイン校と、一貫して生体内情報伝達機構(細胞生物学・神経科学)を専門に研究している。また、認知症医として臨床の場にも立ち、新薬の開発に尽力している。本書は、30年にわたる研究の集大成として、知られざる「脳の現象」の真相にせまった。評判の著書『認知症はもう怖くない』(三五館)は現在までロングセラーとなっている。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報