[時代小説]菖蒲(あやめ)の本懐ーー惣右衛門仇討始末

(著) 深江允

Amazon

作品詳細

[商品について]
―時は人を磨き、愛は人を強くする―
河北藩主義重の命を受けて財政見直しのため江戸藩屋敷の出納簿を調べる役を負っていた加地惣右衛門は、盗難事件の責めを負わされて国元へと戻って来たその屋敷で賊に襲撃される。寝込みを襲われた惣右衛門夫妻が無惨に殺される中で、辛うじて危難を脱した娘の美月は、賊に斬られて虫の息となっていた姉の初枝から父の遺言を聞かされるーー北陸を舞台に、遺言に秘められた謎と一組の男女の愛を描いた時代小説。

[目次]
第一章 襲撃
第二章 出会い
第三章 闇の底
第四章 江戸入り
第五章 探索
第六章 進展
第七章 真実
第八章 敵討

[担当からのコメント]
人生が今よりも短く濃密だった時代に人々は何を思いどう生きたのか、それを楽しめるのが時代小説の醍醐味です。家族を目の前で失い、新しい出会いを経て父の死をめぐる謎に挑む一人の女性の人生を、ぜひじっくりと味わっていただければ嬉しく思います。

[著者紹介]
深江 允(ふかえ・まこと)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報