昭和の時代、そこはさながら教育の荒野だった。生徒自治の記録。

高校生の山河

生徒自治に挑んだ農林高校の記録

岩渕 国雄/著

発売日:2017年10月17日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:ライフ



そこはさながら教育の荒野だった。

暴走族の影が学校を多い生徒たちの表情は死んでいた。

だがいまー彼らは瞳をあげ歩みはじめた。

朝焼けに向かう高校生の長い列。

彼らを突き動かした力は何かー。

生徒自身による自治を促すミックスホームルーム。

その運営により子供達の立ちなおる姿を描く。

著書プロフィール


岩渕 国雄(いわぶち くにお)

 

1942年 岩手県平泉町に生まれる。

東京学芸大学卒。

1966年 東京都立農林高等学校に勤務(担当教科・国語)。

全国高校生活指導研究協議会会員。

 

著書

『高校生の山河』(1976 高文研・毎日新聞社主催第23回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)

『「事件」を恐れない生活指導』(共著 1991 高文研)

『義経伝説物語』(編者 2006 新風舎)

『みちのく平泉を歩いた文化人たち 近世から昭和まで(正・続)』(2009 本の森)

その他、古代文学や教育関係の論文、エッセイ等。


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0