岡山県にゆかりのある「明治・大正・昭和」の文学者たちの人と作品、風土を取り上げ解説する。

おかやま文学紀行

富阪 晃/著

発売日:2018年5月19日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



岡山県にゆかりのある「明治・大正・昭和」の文学者たちの人と作品、風土を取り上げ解説する。

著書プロフィール


富阪 晃(とみさか・あきら)

 

1932年(昭和7年)10月28日生まれ。

岡山県立朝日高校、岡山大学法文学部卒、1955年山陽新聞社入社。学芸部・社会部・整理部記者、解説委員、論説委員など務め、1993年2月末退社。その後、岡山県立大学、倉敷市短期大学などの非常勤講師。

 

著書に『おかやま 文学の古里』『きび路 さぬき路 文学の古里』『歴史散歩・岡山の城』『歴史散歩・おかやま町並み紀行』(山陽新聞社)、『岡山の城めぐり』(文芸社)


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0