歌が見える、主人公の歩みが蘇る、シューベルトの世界がそこにある。

歌曲の翻訳だけではなく「歌える翻訳」電子書籍第2弾。

日本語で歌う・シューベルト:

水車屋の美しい娘

村上 敏明/著

発売日:2018年5月22日

700円(税込)

装幀

カバー/茉莉華

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



歌が見える、主人公の歩みが蘇る、シューベルトの世界がそこにある。

歌曲の翻訳だけではなく「歌える翻訳」電子書籍第2弾。

 

ー本文よりー

美しいピアノ伴奏は、川の波の音を表す。

光る中洲の辺りではサラサラとソプラノ。

こちらの岩角の落差ではザァザァとバリトン。

岸辺の流木の所でチャプラン、チャプランとリズムをとり、時々プクン、プクンと息つぎをする。

コーラスのようでもあり、ソロのようにも聞こえる。ミュラーは若者の心を川の流れに託して作詞し、シューベルトはそれをさらに波の音として作曲した。

著書プロフィール


村上 敏明(むらかみとしあき)

 

1927年生まれ。

東京大学卒業。農学博士。岩手大学名誉教授。

盛岡市在住。

【著書】

日本語で歌う・シューベルト「冬の旅」


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0