第18回 表紙デザインコンペへたいへん多くのご応募をいただきありがとうございました。

 

(開催期間:〜2018年3月31日)

 

厳正な審査の結果、大賞および優秀賞が決定いたしました。

 

 

審査結果をここに発表いたします。

       

  

<作品番号 : 1>  

著者名:金井未来男

タイトル: 黎明の炎 : 毛呂山の志士剣禅・小室友次郎

  

<作品番号 : 2>

著者名:星一彰

タイトル:福島県のスキー文化

   

<作品番号 : 3>

著者名:福永由香子

タイトル:しずごころなく 福永由香子歌集

 

<作品番号 : 4>

著者名:天目石一也

タイトル:残りを生きる 難儀な人生を楽しく過ごす

 

<作品番号 : 5>

著者名:渡部平吾

タイトル:心の赴くままに エメラルドグリーンの湧水

 

<作品番号 : 6>

著者名:黒坂和雄

タイトル:Fighting of Buddha

 

<作品番号 : 7>

著者名:村上新八

タイトル:カジュアル哲学で世界を斬れ 考えるヒント

 

<作品番号 : 8>

著者名:小椋康成

タイトル:花は散らない : 末期ガンの妻とともに


<作品番号 : 1>  

 

著者名:金井 未来男

タイトル:黎明の炎 毛呂山の志士剣禅・小室友次郎

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:文綾文鳥 さん


 

審査委員長(金井 未来男 先生)からの評価のポイント

 

たくさんのご応募があり、とても嬉しく光栄に感じております。

応募いただいた方、皆様には感謝いたします。

郷里における実在の人物が題材となっている小説なのですが、キーマンとなる「孫文」を使った本デザインがひと目で気に入って大賞としました。

帯の文章と、デザインとの構成も良かったです。

 


<作品番号 : 2>  

 

著者名:星 一彰

タイトル:福島県のスキー文化

 

たくさんのデザイン案が集まり、驚きとともに感謝の気持ちでいっぱいです。

ご応募いただきました皆様には、慎んで御礼申し上げます。

 


審査の様子 2018. 04. 07

 

先生のご自宅での審査となりました。

 

自然光が差し込むお部屋にて、ひとつひとつ内容・バランスを吟味していきます。

 

 

さすが元スキー選手。

 

作品を見つめるその眼光は「鋭い」です。

 

 

さぁ、最終候補が二つに絞られました。

 

大賞を手にするのはどちらの作品か!?

 

そして、大賞に選ばれたデザインの発表です!

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:Salomon さん


 

審査委員長(星 一彰 先生)からの評価のポイント

 

スキーについて私が今まで関わってきたことの本ですので、スキー選手やゲレンデを使ったデザインが多い中、一際目立つイラストで、最後まで私の眼を捉えて離しませんでした。

また、アルペンスキーではない表現が、この本と一番、相性が良いと思ったところも、こちらを選考した理由になります。

 


<作品番号 : 3>  

 

著者名:福永 由香子

タイトル:しずごころなく 福永由香子歌集

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:桜餅 さん


 

審査委員長(福永 由香子 先生)からの評価のポイント

 

まずは今回ご応募いただきましたデザイナーの皆さまに心より感謝申し上げます。

満開に咲き誇る華々しい中にも、背景は暗く、そして花びらが舞い、どこか寂しさが漂っているところが素晴らしい調和となって素敵でした。

タイトル部分も、映画的で華美、歌集ということで、大人しいイメージを持たれる読者に強い印象を与えてくれるのではと期待しています。

 


<作品番号 : 4>  

 

著者名:天目石 一也

タイトル:残りを生きる 難儀な人生を楽しく過ごす

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:馬耳東風 さん


 

審査委員長(天目石 一也 先生)からの評価のポイント

 

一言の文字が読者の癒やしと励みに繋がることを願って執筆しております。

表現者として分野が異なりジャンルも様々ですが、共に今後もより良い作品を作り、クリエイティブの世界を盛り上げていけたらと思っております。

大賞に選んだ作品は、人生は山あり谷あり、昇ったり下ったりの繰り返しがイラストに良く表現していて気に入りました。

沢山のご応募いただき、有難う御座いました。

 


<作品番号 : 5>  

 

著者名:渡部 平吾

タイトル:心の赴くままに エメラルドグリーンの湧水

 

渡部 平吾 先生からのお礼の言葉

 

コンテストで表紙のデザインを決めるということが初めての経験でしたので、緊張もしましたが楽しさもありました。

「エメラルドグリーン」という色がタイトルに含まれているので、この色を使ったデザインが多かったのですが、同じ色使いでもここまで多様なデザインが生まれることに感動いたしました。


審査の様子 2018. 04. 08

 

ご自宅での審査となりました。

 

まずは、作品を並べて実際に電子書籍になったときのイメージがつきやすいように、kindleと見比べて候補を絞っていきます。

 

 

少しずつ候補が絞られてきました。

 

やはり、エメラルドグリーンの表現がポイントになってきます。

 

ここまで来ると、もうどちらにされるのかは決まっているような雰囲気が漂ってきます。

 

そして、ついに大賞が決まる!

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:澤晴光 さん


 

審査委員長(渡部 平吾 先生)からの評価のポイント

 

エメラルドグリーンを使った作品が多く集まり、同じ色であってもデザインは十人十色。

デザインを眺めていることが楽しくもあり、デザイナーのご苦労を思うと候補から落とすことが申し訳なくもありましたが、総じて贅沢な時間を過ごさせていただきました。

こちらの作品は、詩集ということもあり、透明感をイメージすることができる点と湧水も表現されているところを評価いたしました。

ご応募いただきました皆様、すべての方に感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

 


<作品番号 : 6>  

 

著者名:黒坂 和雄

タイトル:Fighting of Buddha

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:-Ku- さん


 

審査委員長(黒坂 和雄 先生)からの評価のポイント

 

「FIGHTING OF BUDDHA」の表紙コンテストにご応募いただきありがとうございました。

作品は魅力的なものばかりで、制作するために多くの時間がかかっているなと思う作品ばかりでした。

大賞の作品は、小説で私の言いたいことが記されているところが気に入りました。

 


<作品番号 : 7>  

 

著者名:村上 新八

タイトル:カジュアル哲学で世界を斬れ 考えるヒント

 

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:DAIROKU さん


 

審査委員長(村上 新八 先生)からの評価のポイント

 

まず拙著の電子書籍化にあたり、表紙のデザインにご応募いただいた方、デザイナーの皆様に感謝申し上げます。

世の問題について哲学を交えつつ考察する内容のため、多種多様なデザインが集まり、とても嬉しく感じました。少ない情報でもここまで仕上げていただき、敬服しております。

評価のポイントとしては、インパクトの強さ、メッセージの強さから選択いたしました。

 


<作品番号 : 8>  

 

著者名:小椋 康成

タイトル:花は散らない 末期ガンの妻とともに

  

〜 大賞 〜

 

賞金:3万円

 

大賞
大賞

受賞者:大知 さん


 

審査委員長(小椋 康成 先生)からの評価のポイント

 

私の作品に表紙デザインをお送りいただいた皆様に、まずは感謝いたします。

デザインにあたり特定の条件を付けさせていただきましたが、選んだこの表紙デザインを目にしたとき瞬時に、これだと感じました。

花の話しではなく、命の話しとなりますので、儚さが出ているところを評価とさせていただきました。

 


 

制作部総評

 

このたびは、22世紀アート開催の第18回表紙デザインコンペにに多数ご応募いただきましてありがとうございました。

最近はコンテストのたびに募集作品はジャンルが多岐に渡っており、イラストを用いたデザイン、写真を使ったデザインなど、様々な志向の作品が集まりました。

毎度のことになりますが、それを選考される作家さまはどれを選ぶべきかを嬉しそうにでも、お困りのご様子でお選びいただいておられました。

その様子を見て感じていることなのですが、作品を作る難しさを理解されている作家さまだからこそ、デザイナーの方々に対して非常に敬意を表していらっしゃいます。

選にもれてしまった作品に関しても、応募いただいたことに感謝されていらっしゃいます。

すべてのご応募いただきましたデザイナーの皆さまには感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました!

現在開催中のコンテストもございます!

これからも引き続きコンテストは開催予定でございます。

今後共ご応募お待ちしております!

 

これからも、皆さまのご応募により「デザインの楽しみ」「作家との繋がりを大切に」を伝えていきたいと思いますので、ご協力お願いします! 


  • 大賞を受賞された方々には、発表から1週間〜10日で別途ご連絡差し上げます。