幻の怪魚釣り騒動記

中村 淳/著

発売日:2018年5月24日

500円(税込)

発行形態:電子書籍


担当:松山からのコメント

高校3年の夏休みというのは、長い人生の中で何か特別な存在意義があるように思う。

あのひと夏の休暇がその後の人生観を構築し、一人の人間を急速に成長させると言っても過言ではない。

今を生きる少年たちと、昔少年だった全ての人たちに読んで頂きたい作品です。

国内で数々の賞を受賞している中村先生が綴る青春偶像劇を、是非これからの季節にご一読下さい。




あっ、そうか!

気づきの子育てQ&A : 総合版

安部 利一/著

発売日:2018年5月22日

800円(税込)

発行形態:電子書籍


担当:海野からのコメント

生涯を子育て教育に奉げた安部利一氏による渾身の一冊です。子育て本は数多くありますが、その中から自分にぴったりの一冊を見つけるのはとても難しいものです。

『あっ、そうか! 気づきの子育てQ&A総合版』はそのタイトル通り、実に数多くの実例を元に書かれています。

その数は百以上。きっと探していた答えがこの本の中から見つかります。子育てに悩んでいる方、悩んでいなくとも知りたい方は、ぜひこのご本をご一読下さい。




なるほど!気象学 :

奇跡のような天気の仕組み

宮島 輝夫/著

発売日:2018年4月1日

500円(税込)

発行形態:電子書籍


担当:渡辺からのコメント

明日からの会話が楽しくなる一冊が発売されました。

「十五夜」って何のためにあるかご存知ですか?「夕焼け」ってどうして赤いのか説明できますか?

本書は単なる雑学本ではありません。気象予報士の著者が自然を舞台に起きる様々な現象を丁寧に解説しているので、専門的な知識を楽しく吸収することができますが、日常で起きている何気ない自然現象の雄大さ、繊細さを実感していただきたい一冊です。




日本語で歌う・シューベルト:

水車屋の美しい娘

村上 敏明/著

発売日:2018年5月22日

700円(税込)

発行形態:電子書籍


担当:海野からのコメント

村上敏明氏は農学博士であり、岩手大学名誉教授であります。専門の農学以上に実は音楽に造詣の深い村上氏。

この本には、歌が見え、主人公の歩みが蘇り、シューベルトの世界がそこにあることを実感できます。歌曲の翻訳だけではなく「歌える翻訳」電子書籍第2弾です。ぜひご一読下さい。




カジュアル哲学で世界を斬れ

村上 新八/著

発売日:2018年5月1日

800円(税込)

発行形態:電子書籍


担当:渡辺からのコメント

悩み多き社会人を応援する新刊が発売されました!

“哲学”と聞くと難しく感じるかも知れませんが、哲学において大切なことは、身近の問題について、「哲学すること」によって、自分なりに確固たる信念を持って生きられる条件を準備することです。

本書では、「うつ」「孤独」「死生観」など、誰もが抱える課題について、経営コンサルタントとして長年に渡って活躍する著者が哲学的思考で解決していきます。本書を読み終えた時、現代社会を生き抜く哲学的な見方、考え方を手に入れることができます。