歯の喪失という生涯学習 ~立正安口腔論~: 人間は地球上の全ての存在と共存して生きる命、歯もまた口腔内環境と共存して生きる命である

阿部 實/著

発売日:2018年11月5日

1,200円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:



本書の一番大きなテーマは、「生涯学習」です。と言っても教室や講座に通って勉強する趣味や教養などの一般的な生涯学習とは異なり、人生という学校で誰もが必ず経験的に学ぶことになる課題という意味の生涯学習です。とくに「歯の喪失と入れ歯治療」という体験を通して学ぶ「健康」「命」「死」「自然」「幸福」そして「自分」というテーマについて考えることになります。 <br> そういうわけで、この本を読んでいただきたいのは、第一に中高年になり歯の喪失を体験されて、将来に不安をお持ちの方です。第二に歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士など、歯と咬み合わせの健康に関わるお仕事や勉強をされている方です。第三に歯と咬み合わせの健康に関心を持つ全ての方々です。生涯を通して歯と咬み合わせの健康を守り、幸せに生きたいと願う全ての方々のために、きっとお役に立てるヒントが見つかるはずです

著書プロフィール


阿部 實(あべ みのる)

1946年3月18日 東京都出身

 

学歴

1964年3月 東京都立戸山高等学校卒業

1971年3月 東京医科歯科大学 歯学部卒業

 

免許・資格

1971年11月 歯科医師免許取得

 


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0