命をかけた遣唐使たち: 気高き古人の足跡をたどる

志岐 隆重/著

発売日:2018年11月14日

1,000円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:



古代史のロマン——それは命をかけた気高き先人たちのドラマ。
7世紀~9世紀(飛鳥時代~平安時代)にかけて日本の朝廷が唐(中国王朝)に派遣した使節・遣唐使。彼らの命がけのドラマと並行して、日本史を代表する古人の足跡をわかりやすく解説した歴史ドキュメント本。
教科書だけではわからない、命をかけた先人たちの真の姿に、本当の歴史を学べ!!

著書プロフィール


志岐 隆重(しき・たかしげ)

 

〈略歴〉

一九三八年生まれ。

一九六二年広島大学卒。

以後、長崎県立高校教諭(社会科)。

一九九九年退職。長崎市在住。

 

〈著書〉(歴史ノンフィクション)

『島原・天草の乱』葦 書 房

『天正少年使節』長崎文献社

『長崎出島四大事件』長崎新聞社

『トーマス・グラバーと倉場富三郎』長崎新聞社

『十二回の朝鮮通信使』長崎文献社

『元と高麗の侵攻』長崎文献社

『後藤象二郎と岩崎弥太郎』長崎文献社

 


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0