還暦を期して

上地密之/著

発売日:2018年7月12日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:ライフ



定年退職を期に、人生の節目を前にして、心が揺れている時、自分の心を深く見つめ、自分の人生の行く末に思いを馳せる時、自らを鍛える手段として、自転車での全国都道府県庁訪問の旅を計画、実行できた事は、少なからず、私の今後の人生に教訓となって残るであろう。

 

ーやればできるよー

旅を終えた著者は多くを語らなかった。

読めば元気になる、総日数八六日、走行距離約八六〇〇km完全走破、全国都道府県庁を巡る自転車旅の記録。

著書プロフィール


上地密之(うえじ・みつゆき)

戦後三重県の片田舎で義務教育を終え、就職。

数回の転職の後、和歌山市の(KK)泉屋パンメーカーを30年勤め、平成5年3月15日定年退職。

退職後、自分の夢の実現はこの時期を逃しては他にないと決め、家族の了解を得て全国自転車の旅を実行す。


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0