『新アララギ』選者でもある著者が紡ぐ、歌論、エッセイ、短歌集。

明日香に来た歌人

小谷 稔/著

発売日:2018年2月14日

500円(税込)

装幀

カバー/糸系

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:文学



かつて大和国があった『明日香』。
今も古墳の発掘や出土する文化財により注目される地である。
だがそこは、万葉の時代の名をとどめる自然豊かな地でもある。
そこで営まれる人々の生活を多く歌人が歌を詠んできた。
『新アララギ』選者でもある著者が紡ぐ、歌論、エッセイ、短歌集。

著書プロフィール


小谷 稔(こたに みのる)

 

1928年 岡山県生まれ

1946年 アララギ入会 

岡山師範学校・東京教育大学文学部各卒業

現代歌人協会・日本文藝育家協会各会員

奈良工業高等専門学校・奈良学園大学各名誉教授

「アララギ」選者を経て「新アララギ」の創刊とともに選者・編集委員

北陸アララギ会「柊」・毎日新聞「やまと歌壇」各選者

 

【著書】

歌集:『秋篠』『朝浄め』『大和恋』『再誕』『黙坐』

自選歌集:『ふるさと』『牛の子』

評論:『土屋文明短歌の展開』『アララギ歌人論』


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0