川柳 イズ バック

八木 柳雀(著)

発売日:2016年5月12日

川柳界は、二〇〇七年に、初代川柳・柄井八右衛門が立机して二五〇年を迎えることを記念して、「川柳の年」と名付け、各種行事が企画されている。

今、世間では空前の川柳ブームと呼ばれている。これは川柳が誕生以来比類をみない盛況ぶりだからである。しかし、その実体をみると川柳人としては手放しで喜べないものがある。現在、隆盛を誇っているのは、サラリーマン川柳を筆頭に、メディア川柳・公募川柳等であり、これは、現代社会が川柳を欲し、川柳によって心を癒し、笑いを求め、生活をエンジョイしたい気持ちが強いからであろう。サラリーマン、農漁村、学生、シルバー、ジュニア、女性など種々な立場で、それぞれの世界において特性のある川柳を詠み、楽しんではいかがだろうか。

カテゴリー:

俳句

川柳