一族を巻き込んだ悲劇とは。膨大な資料に基づき描かれる長編歴史小説。

白藪椿: 毛利輝元の密謀 

平川 弥太郎/著

発売日:2018年2月20日

800円(税込)

装幀

カバー/釜本

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:文学



「武家の庭に椿があるのは珍しいのですが、お父上が、白藪椿がお気に入りでね、わざわざ下男の佐吉に植えさせたのですよ」

 

出奔なのか、それとも陰謀なのかー

大坂夏の陣。

毛利輝元の密命により重臣・内藤元盛は、大坂城へと向かう。

その先に待ち受ける一族を巻き込んだ悲劇とは。

膨大な資料に基づき描かれる長編歴史小説。

著書プロフィール


平川弥太郎(ひらかわやたろう)

 

昭和11年広島県生まれ。

広島大学大学院修土課程国史学専攻修了。

広島大学大学院博士課程国史学専攻退学。

山口大学教育学部講師、助教授を経て教授。

山口大学教育学部学部長、山口大学付属図書館長、

広島大学総合科学部教授、東亜大学大学院教授を歴任。 

現在は山口大学名誉教授、山口県文化財保護審議会会長、山口県地方史学会会長。


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0