天の夢

保谷 善蔵(著)

発売日:2016年7月14日

第一句集『篠の子』は古稀に、第二句集『雪吊り』は喜寿にと人生の節目に出版してきました。今度も米寿を記念して第三句集『天の夢』を、平成十四年から同二十四年の十一年間の作品を纏めて出版することにしました。米寿を迎えたことは嬉しくもあり、夢を見ているような気がしてなりません。大病後は俳句は第三の人生と思い、私なりの俳句の展開をして参りましたが、“継続は力なり”と“俳句は人なり”を信条に、これからも俳句と共に生き抜く覚悟です。

 

カテゴリー:

短歌・俳句