名族吉見氏滅亡の、その顛末を描く渾身の書き下ろした歴史小説。

石蕗の花: 石見国の名族吉見氏の滅亡

平川 弥太郎/著

発売日:2018年2月20日

800円(税込)

装幀

カバー/蕨

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:文学



関ヶ原の役後。

吉見広行は毛利氏の処遇を不服として出奔した。

そして家康の朱印を求めるが、そこには待ち受けていたのは過酷な運命だった。

名族吉見氏滅亡の、その顛末を描く渾身の書き下ろした歴史小説。

著書プロフィール


平川弥太郎(ひらかわやたろう)

 

昭和11年広島県生まれ。

広島大学大学院修土課程国史学専攻修了。

広島大学大学院博士課程国史学専攻退学。

山口大学教育学部講師、助教授を経て教授。

山口大学教育学部学部長、山口大学付属図書館長、

広島大学総合科学部教授、東亜大学大学院教授を歴任。 

現在は山口大学名誉教授、山口県文化財保護審議会会長、山口県地方史学会会長。


関連商品



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0