長崎の洗濯物語

本田 剛彦/著

発売日:2018年8月19日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:



ふとしたことから、日頃利用している「クリーニング」について考えた著者が辿る、地元「長崎県」に洗濯屋がやってきた経緯。そこには地理的な理由だけではなく、様々な歴史が埋もれていた。
『長崎市三重地区の郷土誌 / どこにでもある村のどこにもない歴史: キリシタンの星』『逃げる男: 活版印刷の祖・本木昌造』の著者が綴る、新感覚郷土史文学。

著書プロフィール


江越弘人(えごし・ひろと)

昭和10年 長崎県野母崎町(旧高浜村)で生まれる。
昭和34年 長崎大学学芸学部卒業
昭和34年 長崎県公立学校教員(小学校)
平成8年 定年退職(最終勤務校・長崎市立鳴見台小学校)

主な著書
「子どもが生きる社会科学習」(編共著・明治図書)
「長崎県の歴史物語」(編共著・日本標準出版)
「白帆注進」(共著・長崎新聞社)

 


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0