『桑名の発明おじさん』こと

 

『神の力 人の力』の著者『遠藤照男』紹介ページへようこそ!

発明品・発見品・改善品・リサイクル品【人間究極のエッセー】

未来達成屋

〒511-0838 三重県桑名市大字和泉1145-10

TEL/FAX 0594-21-2468

 

神通力によるエッセーと発明

神通力とは:

普通の人間ではできないことをなしうる不思議な力

神のようにどんなことでも出来る不思議な力

桑名の発明おじさん頼り ①


桑名の発明おじさん頼り ②


A.

今現在、誰もが信じている常識の間違いを正しくして、住みやすく、暮らしやすい世の中にしましょう。

  1. ソウウツ病は精神病の先生では治せません。治す方法は、高島易断で鑑定して治す。
  2. 認知症はソウウツ病の後に発症するから、高島易断で鑑定して治すこと。
  3. 引きこもりをしている人は気持ちが萎縮しているから、高島易断で鑑定して治すこと。
  4. 自殺は自分で解決することができないから、高島易断で鑑定して治すこと。責任は両親の責任、不勉強、無知によるものです。
  5. 宗教で病気が治ったと言っているのはウソです。宗教は精神を正しく保つ修行でしかない。

本心、内向性の性質だから外向的に立ち回れません。発明品もエッセーも自宅まで取材に来てください。全て整っております。

 

桑名の発明おじさん頼り ③ 

*このエッセーは、2012年3月にFAXで発信・発送したものです。


今から2550年くらい前のブッダ(目覚めた人)を探し出せば、立ち所に難解な問題もスラスラと解けるものと推測することができる。そこで、現在と言う時代に目覚めた人に登場を願ってはいかがなものでしょうか。

 

私こそ目覚めた人である。その人の名前は、桑名の発明おじさんこと『遠藤照男』。

 

問1:

今現在の皇室(皇太子一家)をこのようにすれば見事に解決し、以前の最高の精神状態の時よりもはるかに超越した能力を発揮するであろうと解く。

 

その方法は『日本運命学会本部』高島易断で鑑定していただくこと。

TEL 03-3661-6441 / FAX : 03-3661-7035

 

 

桑名の発明おじさん、発明品の数々


『発明』新園芸の喜び


今までの勘による水やりなどの方法は、今後はなくなるものと思われます。

 

発明園芸用品の手の内

  1. 炊飯器の水の分量を間違えなければ、誰でもお米が上手に炊けるように、植木鉢のトレー内の水が入って入れば誰でも上手に花・野菜などが作れます。
  2. 今現在の園芸用の支柱は、植木鉢に上手に取り付けることが出来ません。私の発明植木鉢では、それぞれの大小の鉢の内面に添わせて取り付け、先端を弓状に4本のヒモで取り付けるから風にも負けません。
  3. 今現在は、植木鉢・プランターなどでは土の深さは深いほど上手に植物が作れると思っています。私の発明植木鉢は基本的には大小どれでも土の深さは約7センチで大成功、その理由は、土壌栽培と水分を土壌に供給するシステムが上手に出来ているから心配がありません。

使ってわかる発明商品の正しさ


発明植木鉢

利点:発明植木鉢に、支柱・ネットは最初から植木鉢に付けている。回転も可能。

 

吊り下げのひも

利点:屋外でも5kgのものであれば吊り下げ可能。屋外で10年は使用できる。回転も可能。

 

線香器

利点:お墓用の棒線香に最適。

  1. 蓋を開けると、中にセメントの重りをした入れ物が入っています。
  2. 入れ物の中へ黒い墨(くんたん)を8分目まで入れます。
  3. くんたんの上へ火の点いた棒線香を置きます。
  4. このままの物を入れ、蓋をすれば完全くん焼して白い灰だけが残ります。
  5. 置く場所は家紋のある石の上です。
  6. 穴が上にあって都合が悪い場合は、穴をセメントで埋めるかアルミの板を置いてください。
  7. 火が点いた棒線香はお墓に向かって左側にしてください。
  8. 多少の風で消えないローソクの火を点ける台も作ってあります。
  9. 一番理解しやすい方法は、発明者による実演と説明に勝るものはありません。

桑名の発明おじさんの研究成果


  1. 今までの水やりの水は現在トレーの水です。
  2. 私考案の支柱は、鉢の内面と支柱の上の方をひもで、4本・4カ所固定しています。
  3. ネットは固定された支柱を活用しています。
  4. 園芸用土の深さは約7cmです。その理由は吸水綿で水分が土に十分に浸透する深さ。
  5. 園芸用土は一度購入したら何回でも使えます。私は、鹿沼土を25%入れます。

お墓にお供えする花の一対の値段が高いことについて


  1. この問題に対するアイデアをお知らせいたします。
  2. 昔は野辺に咲いている草花をお墓にお供えしていました。
  3. 今は園芸店にたくさんの花が咲いて売っております。
  4. これを植木鉢に植えて、水やりの回数を少なくすればお供えのお墓の花となります。
  5. 夏は二日に一回の水を与えることで花は生長します。
  6. 春と秋は一週間に一回水を与えるだけで十分です。
  7. 冬は一ヶ月に一度水を与えるだけです。
  8. お墓の花筒を抜いて、その上に置くだけです。
  9. 回転台もできておりますので、日当たりを考えてまっすぐ伸びるようにしてください。
  10. お墓の下周りは、防草シートで草が生えない。

医者も知らない、私の健康術


これは私のヒラメキによって得た健康法です。私も77歳となってみると、知らず知らずの間に病気になっていることに気がつきました。

  1. 両足の痺れ
  2. 視力の衰え
  3. 耳鳴り
  4. ソウウツ病
  5. 初期の認知症

1, 2, 3は治りませんが気にしなくなりました。4, 5は高島易断で見事に治りました。


電子書籍

神の力 人の力

遠藤 照男/著

発売日:2017年11月16日

500円(税込) 

「愛は永遠なり」

 

希望、夢、そして未来を意識して自分の人生を見つめ直す。

 

元通りそこにあるのは誰の力か。

 

人生の振り返りの機会を与えてくれる説諭にも似た自己肯定の言葉の数々。

 

その愛は限りなく大きな存在であり、この人へは愛情をふり注いでも、あの人へは愛を感じるところが見つけられないというのであれば、そのように小さな愛は本心からの愛ではないといえる。