【平和と歌を愛する全ての方へ】

 

『終戦秘話:失われた時間に生きての著者

 

日髙昭男 氏(なつかしい歌を歌う会主宰)

 

産経新聞に掲載されました。

 2018.03.17 



電子書籍

終戦秘話:失われた時間に生きて

日髙 昭男/著

発売日:2015年11月10日

400円(税込)

 終戦後に大流行した並木路子の「リンゴの唄」が耳元に流れてくる。あの心地よい響きが、戦後の暗い世の中を一挙に明るくしたことは間違いない。そう、確かに日高さんの言うように、まさに戦争とは「失われてしまった時間」なのである。よく「時が止まった」とか「月日の経つのは早いもので……」などと人は言う。しかしそういう慣用句では説明不可能な、ある種の緊迫した状況の中で行われているのが戦争というものである。日高さんの著書『失われた時間に生きて』という題名には、本当に苦しかったあの体験が凝縮されて表現されている。

 しかし日高さんには“歌”があった。そう、「リンゴの唄」という一世を風靡したあの名曲の記憶が存在した。だからこそこころの中は夢や希望を保持出来たのである。こういう背景がこの本にはある。



電子書籍

Living in the lost time continued :

Unknown story of the end of the war

Akio Hidaka/著

発売日:2017年4月16日

400円(税込)

『終戦秘話:終戦秘話:失われた時間に生きて』の英訳版。



【ハードカバー製本版】

Living in the lost time continued :

Unknown story of the end of the war

Akio Hidaka/著

発売日:2017年11月25日

1,620円(税込)

『終戦秘話:終戦秘話:失われた時間に生きて』の英訳版。