日本の歩み: その歩みから未来を考える 

米倉 亮三/著

発売日:2019年1月8日

800円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:



これは歴史書ではない。平和を願う一人の男の嘆願書である——

「これからの日本は、(中略)虚しくて得るものの何もない戦争には、絶対に手を染めないと、誓い続けていかなければならない。」(本文より)

正しい歴史認識のため、日本のため、なにより未来の平和のため、これまでの日本の歴史(明治維新以降から)を検証し、これからの日本が歩むべき道を提示した一冊。

著書プロフィール


米倉 亮三(よねくら・りょうぞう) 工博

 

1950 年 東京大学第一工学部卒業

東洋大学工学部教授を経て

現在 東洋大学名誉教授

《主要著書》

「社会システム工学入門」山海堂

「地球システムの持続可能な生活環境」山海堂

「建設技術者と倫理」山海堂

 


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0