面白いほど役に立つ!速読のすべて 

徳永 基/著

発売日:2018年11月18日

900円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:



”いつも通りで、二倍、三倍、四倍読める”

-速読とは、普通の読み方を基本にした、読書科学によるトレーニングの成果によるものです。-(本文より) 

速読セミナー講師が伝授する、正しい、誰にでもできる速読術!

速読の技術とは、奇術でも手品でもない。

自分自身の普段の読み方を基本に、早くすることが出来るものである。

5つの簡単なトレーニングを始めれば、誰でも速読は可能になる。

読書科学に基づく速読術を紹介。

巻末に特別付録「一人でできる速読トレーニング」付き!

 

 

【目次】

はじめに

プロローグ 「読む」ことは現代人の必須科目

読むことこそ最も身近な啓発手段

本物の読み書きの重要性が見直される

出来る男は速読上手

 

第1章 速読は超能力でも魔術でもない

速読についての誤ったイメージ

速読は誰にでもできる

テレビの実演が誤解を生む速読は超能力ではない

 

第2章 速読のための基本的な理念

 

第3章 まず集中力をつけるには

「気の持ち方」が行動を左右する

プラスの交感神経とマイナスの交感神経

呼吸はすべての基本

腹式呼吸をすれば大脳がさえて集中力が高まる

集中力とは何だろう

集中力を高める具多的な方法

 

第4章 速読のための五つの主要トレーニング

集中力トレーニング

視幅拡大トレーニング

視点移動トレーニング

記号トレーニング

文字トレーニング

 

第5章 速読のための四つの補助トレーニング

絵画イメージトレーニング

図形イメージトレーニング

言語認知記憶トレーニング

脳波のアルファ波検出トレーニング

 

第6章 本当の速読のための理解力トレーニング

視読トレーニング

読解トレーニング

 

エピローグ 頭の中と目に見えること

固定観念で見る

文脈で読む

チリも積もれば山となる

著書プロフィール


徳永基(とくなが もとい)
野村建設株式会社在職中に、脳力開発の必要性を痛感し、その後、欧米に留学。
帰国後、日本速読セミナーに参画。現在、同校常任理事

【著者プロフィール】
徳永 基(とくなが・もとい)

野村建設株式会社在職中に、脳力開発の必要性を痛感し、その後、欧米に留学。帰国後、日本速読セミナーに参画。現在、同校常任理事。
なお、同校の速読法の紹介書籍「実戦速読術」(原書房)「情報時代の速読法」(立風書房)にも執筆。

 


関連書籍



書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0