第1位


夢の豪華客船クルーズの旅

大衆レジャーとなった世界の船旅

舟橋 栄二/著

発売日:2017年12月24日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:ライフ



 紺碧の大海原を進む白亜の豪華客船に乗って、カリブ海に浮かぶ宝石のような島々を巡り、クリスタルなどビーチで遊ぶ。ギリシャ・サントリーニ島の絶景のカフェに入り、ワイングラスを傾けながら青く輝くエーゲ海を眺める。地中海や北欧バルト海周辺に散らばる世界遺産の古都を訪れ、石畳の道を歩いて歴史の息吹を感じる。

 船に帰れば綺麗な客室が待っており、洗練された船内のラウンジで午後のティータイムを過ごす。夕方になると客船内は一段と華やかさを増し、お気に入りのバーで生演奏を聴きながら食前酒のカクテルを楽しむ。そして夜にはフォーマルウェアに身を包んでシャンデリア輝く豪華絢爛なダイニングルームに入りフルコースの美食に舌鼓を打つ。

 

 そんな夢のような豪華客船クルーズの旅をしてみませんか?

 

 本書には第1章のアジアクルーズから第9章のエーゲ海クルーズまで私が過去7年間(2007年〜2013年まで)に実際に乗船した世界の船旅が詳細に書かれています。さらに本文中にある多数の写真番号は特設サイト上に収録されている写真(約1400枚)に対応しており、大画面のパソコンで見れば迫力満点のクルーズ写真が目の前に現れます。これらの写真は全て私が現地で撮影したものです。乗船から客室内の様子、食事、船内施設、そして寄港地観光まで、臨場感溢れる海外クルーズが体感できます。もちろん本文中にも美しい写真の数々が掲載されていますので本だけでも十分楽しめる内容になっています。費用が気になる人のために各章末にはクルーズ旅行にかかった全費用が記してあります。

 コーヒーか紅茶でも飲みながら優雅な気持ちでページをめくれば、より一層船旅の楽しさを実感して頂けると思います。本書によってクルーズファンが1人でも増えれば幸いです。

第2位


死後の世界:死者は想い出してくれる人の心のなかで生きている

杉山 弘道/著

発売日:2018年5月22日

700円(税込)

装幀

カバー/タダカシオ

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



 私の想い描く来世は次元のない「無の世界」ですから、転生があるとすればその主体となるのであろう「自の認識」も死と同時に消えてしまうことになります。つまり、私は、転生などあり得ない、と理解しているのです。

 しかし、それではさびしいので、私は、死んだ後も想いだしてくれる人がいれば、人間はもちろん、ペットなども、その人の心のなかに、生きていたそのままの姿にある、と考えることにしています。

 とすれば、来世が「無の世界」であっても、そちらのほうが楽よりも苦のほうが多い現世よりは住みいいかもしれませんし、さらには、死んでもただちにこの世から消えるのではなく、想いだしてくれる人の心のなかに、現世での姿そのままにあることになりますから、これらを容認できれば、ちょっとだけかもしれませんが、来世への旅立ちが安らかになりそうな気がしないでもありません。

第3位


長崎市三重地区の郷土誌 / どこにでもある村のどこにもない歴史

江越 弘人/著

発売日:2017年3月21日

500円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:ライフ



 長崎―歴史的に考えれば「鎖国政策」と切っても切り離せないこの土地の郷土とはどのようなものであったのか。著者の、長崎市三重地区に関する郷土愛に満ちた史的考察を通じて、考古、歴史、民俗を縦横無尽に横断しながら、この土地の成り立ちを明らかにする。 

 本書は、平成22年に三重村長崎市編入40周年記念の記念行事として企画されたもので、以来、13回の編さん委員会を開催しながら、ここにようやくの発刊となった労作である。そのため、ある意味では長崎市三重地区の郷土文化史としても読むことが可能である。例えば、キリシタン文化や、神社・寺院、方言などの調査を通じて、単なる歴史の枠組みにとらわれない「歴史文化」の形成に大きく寄与している。 

 つまり、長崎市三重地区の通史の様相を呈しており、また多くの史料を通じて著者の知った「無名の人も挫折した人も、どれも素晴らしい人だった。特に成功者が決して立派な人物であったわけではないことに気が付いたことが大きかったでしょう」という言葉に感動する読者も多いことだろう。 

 歴史は決して有名な人物のみで構成されているわけではない。無名の、それも郷土のなかで培った「愛」に基づく、決してフェイク歴史とは成り得ない歴史の真の姿を明らかにした本書は、著者の真実を見つめる視点と合致して、後代の世にも多大なる影響を与えることだろう。

 

第4位


漢語入門: 中国語初級テキスト

発音編・文法編(テキスト用音源ダウンロードコード付き)

松尾 善弘/著

発売日:2017年10月18日

500円(税込)

装幀

カバー/Yoda

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:教養



「間違った発音で100の単語を並べるより、 正しい発音で1つの単語を言える方が価値がある」とは、 初学者に向って訴え続けたセリフである。 言い換えれば、語学教師の任務は、つまるところ、学ぶ者が正しい発音を 会得するまで教え導くことであろう。とかく単調に陥り易い発音教育を創意工夫して、 学習者が自ら進んで反復練習するレベルまで引き上げてや る。学習環境が不備であればあるほど、発音教育に全力を傾注すべきだと いうのが、 中国語教育40年で培い深めた私の信念である。

第5位


ふくよの世界 : 関口ふくよ作品集

関口 ふくよ/著

発売日:2018年4月9日

1,000円(税込)

装幀

カバー/22世紀アート

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:アート



私は、どの絵を描く時も

ニコニコと笑顔で熱いコーヒーを

飲みながら描いています。

 

楽しい絵と感じていただけたら

嬉しく思います。