島根・鳥取の民話とわらべ歌 音源付き

酒井董美/著

発売日:2018年11月4日

1,000円(税込)

装幀

カバー/福本隆男

デザイン/22世紀アート


発行形態:電子書籍

ジャンル:



はじめて聞くのに、なつかしい――

著者が山陰各地の語り手を訪ね聞いた18編の民話(「桃太郎」「鶴の恩返し」など)と18編のわらべ歌(手まり歌、子守歌など)を収録した一冊。またコラムとして「現代の語りと伝統の語り」「語り手の養成」など伝承・口承文学の現状と後世に伝えるための活動を紹介!!
古老による語りや歌い手の音源が聴ける!

長い歴史を通して伝承されてきた古人からのメッセージに耳をすませてみては――


昔話編の音源はこちら

1. 金の犬こ

2. 鉈盗られ物語


3. 桃太郎

4. 金屋子さんと鍛冶屋さん  


5. 閻魔の失敗

6. ムスビを食べた地蔵


7. 蟹淵の主

8. 津井の池の蛇婿


9. やさしい山姥  

10. 旅人馬


11. 竜宮の洟たれ小僧

12. 一斗八升の米


13. 化け物問答

14. 運の良いにわか武士


15. 禅問答

16. 鶴の恩返し


17. 身代の上がる話

18. 八百比丘尼


わらべ歌編の音源はこちら

1. じいとばあ えっと寝え

2. ええこと聞いた


3. ねんねん猫のけつに

4. ねんねんよ ころりんよ


5. おはぎがお嫁に行くときは

6. 向こうの山で鹿が鳴く


7. あの山で光るものは

8. こっから上の川上の


9. ここのかかさんいつ来てみても

10. 次郎や太郎や


11. 下手の子供さん

12. 向こうの向こうのススキ原


13. 亥の子さんの夜さ

14. トンビトンビ羽一本落とせ


15. 大寒小寒

16. サイの神さん十五日


17. お月さんなんぼ

18. 大門口から



『楽しい我が家』11月号に掲載されました!

一般社団法人 全国信用金庫協会が発行するPR誌『楽しい我が家』(第66巻 第11号)で本書が取り上げられました!
『楽しい我が家』は昭和28年(1953年)に創刊され、昭和44年(1969年)から連載されている「海かぜ山かぜ――ふるさと短信――」欄にご紹介頂きました。

古老の語りや歌い手の音源を聴くことができる、電子書籍ならではの新しい読書についても触れて頂いております。

『楽しい我が家』は全国の信用金庫で配布しています。是非お手に取ってご覧ください。

 

<『楽しい我が家』プレゼントのお知らせ>

ご希望の方は郵送代として送料82円分の切手を同封し、郵送先を明記の上、下記の住所までお送りください。

〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-12 佐野ビル6F

株式会社22世紀アート 『楽しい我が家』プレゼント係

※先着100名様限定 2部ご希望の場合は、「2部希望」と明記して下さい。


著書プロフィール


酒井董美     (さかい・ただよし)

 昭和 10 年生まれ。

(元)島根大学法文学部教授 (元)鳥取短期大学教授

(元)出雲かんべの里館長

各地の民話語りの会の結成に参加、顧問などを務めている。鳥取県民話サークル連合会顧問。おき民話の会、いずも民話の会、民話の会「石見」などの結成に関わる。

 


関連書籍


主要編著書(口承文芸関係など)

『石見の民謡』-山陰文化シリ-ズ 19 -西岡光夫氏と共著(今井書店)

『島根のわらべ歌』尾原昭夫氏と共著(柳原書店)

『鳥取のわらべ歌』尾原昭夫氏と共著(柳原書店)

『出雲・石見の伝説』萩坂昇氏と共著(角川書店)

『魚屋と山姥』-隠岐・島前の昔話-(桜楓社)

『石見の昔話』(日本放送出版協会)

『島根ふるさとの民話』上・下巻(ワン・ライン)

その他 『山陰の口承文芸論』(三弥井書店)

『島根隠岐の民話』(ワンライン)

『鳥取ふるさとの民話』(ワンライン)

『山陰のわらべ歌』(三弥井書店)

『音読・ふるさとの民話』(ワン・ライン)

『向かい山猿が三匹とおる』-石見の民話・民謡・わらべ歌-(ハーベスト出版)

『島根の民謡』-歌われる古き日本の暮らしと文化-藤井浩基氏と共著(三弥井書店)

『民話に魅せられて』-ある田舎教師の歩み-(立花書院)

『奥出雲の民話』(奥出雲町文化協会)

マンガで親しむ出雲神話『スサノオ』『オオクニヌシ』構成担当(山陰中央新報社)

『山陰のわらべ歌・民話文化論』(三弥井書店)

『ふるさとの民話』全 15 集(ハーベスト出版)全 15 集・発刊完結
『さんいんの民話とわらべ歌』(ハーベスト出版)

 

新聞連載
「まんが さんいん昔話」=『週刊 さんいん学聞』平成27年5月から隔週水曜日に岩田廉太郎氏の画で連載中

「鳥取のわらべ歌」=『日本海新聞』平成30年3月から毎週水曜日に連載中

「山陰あれこれ」=『島根日日新聞』平成30年8月から毎週金曜日にエッセイを連載しています


書籍へのコメントはこちらからどうぞ

コメント: 0