出版イノベーション事業部

ご挨拶


22世紀アート出版イノベーション事業部の大久保 千夏です。

  

私は昔から本が大好きで、学生時代は図書室に入り浸る日々を過ごしていました。

 

本が連れて行ってくれる様々な世界が楽しく、いつしか私も創作をするようにもなり、その難しさや厳しさの壁も知りました。

 

創作の困難を知っているからこそ、その活動を支える仕事がしたいとこの仕事を選びました。

 

作家の方々とその作品に触れ、この決断に間違いはなかったと改めて確信しておりますが、まだまだできることはあると感じます。

 

今年はより多くの方の心に寄り添うだけでなく、作家様の新しい挑戦への架け橋になりたいと思っています。

 

皆様と共に、わくわくする世界を望むべく奮闘してまいります。