「卑弥呼の鏡」連続殺人事件

(著) 澤田盛夫

Amazon

作品詳細

女王・卑弥呼のものとされる三角縁神獣鏡、通称「卑弥呼の鏡」。古道具商にて25万円で売られていたレプリカが本物と鑑定された! 鏡には5000万円の価値がつくが、購入者の男が殺害され、鏡は何者かに持ち去られてしまう。さらに、鏡に関わる第二、第三の殺人事件が――。
はたして犯人は? そして鏡の真贋は? 愛知県警捜査一課・大鳥居俊介が鏡の謎と、事件の真相を探る。
考古学ファン必見の本格ミステリー小説。

【著者プロフィール】
澤田 盛夫(さわだ・もりお)
1946年8月8日法賀県生まれ。
1965年滋賀県立彦根東高等学校卒業
1970年立命館大学理工学部機械工学科卒業。
同年村田機械株式会社入社
1980年十条エンジニアリング株式会社(現、ムラタエンジニアリング株式会社)に移る。
岐阜県在住。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品