『みなせ』選集抄

(著) 岩佐晴夫

Amazon

作品詳細

[商品について]
人生の中で人は出会いと別れを繰り返す。若い頃に出会った人、懸命に仕事に励んできた中で出会った人、そうした人は、ときに目の前に現れ、ときに記憶の中で苛む。
期待や不安、嫉妬など、逃れえない人の情動を冷静な筆致で描いた珠玉の作品集。

「目次]
4×四
最大官庁利権の巣 防衛省の疑惑の真相
ある秋の
ウソの裏
お湯、ときどき水
ソリティアの神様
選択小説 たられば物語
〔連作小説〕牡丹と禿
我が愛しのサガン
契約恋愛
桜校長のア・ラ・カルト
親父の酒
鷹野驥駒碼(たかのきくま)の生涯

二人のマリオ
美学の果て
忘れられた翳
著者略歴 

[出版社からのコメント]
これまで発表した中から選りすぐった作品集である本作の中で、著者は様々な試みをしています。時代の影響を受ける文芸作品の中で、その空気感を閉じ込めた作品に出会うのはうれしいものです。読者の皆様にも、本作の空気感を感じていただければと願っております。

【著者プロフィール】
岩佐晴夫(いわさ・はるお)
◇略歴
一九三七(昭和一二)年一一月 横浜に生まれる
一九六〇(昭和三五)年三月 東京教育大学文学部言語学科卒業、四月神奈川県立高校教諭
一九七二(昭和四七)年四月 神奈川県高等学校教職員組合執行委員
一九七四(昭和四九)年四月 同上書記次長
一九七六(昭和五一)年四月 同上書記長
一九八二(昭和五七)年四月 同上執行委員長
一九八八(昭和六三)年三月 同上退任
一九九〇(平成二)年四月 神奈川県立教育センター
一九九二(平成四)年四月 神奈川県立高校校長
一九九八(平成一〇)年三月 定年退職直前に「戒告」「校長解任」の二重処分、三月定年退職

◇著書
『みんな、同じ』一九九八年三月刊(かなしん出版)
『続みんな、同じ』一九九九年九月刊(かなしん出版)
『続々みんな、同じ』二〇〇〇年九月刊(かなしん出版)

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品