『坊つちやん』教師論:失格教師としての坊つちやん

(著) 山影冬彦

Amazon

作品詳細

「言うまでもなく、作品『坊つちやん』の大衆的人気は、主人公坊つちやんの好感度に由来する。その彼が「失格教師」と烙印を押される存在なのである。即ち、この作品は、主人公が教師の鑑として描かれているから魅力あるものとなっているわけではなかった。その魅力や人気は、彼が「失格教師」として描かれているにもかかわらず、生じている。「失格教師」の彼が魅力ある登場人物たりえているというのが『坊つちやん』の構造だったといえよう。この構造は、明らかに逆説だろう。
「失格教師」が魅力ある登場人物たりえているという逆説が成り立ちうるのは、なぜかこれは謎だろう。しかも、『坊つちやん』の謎とよぶに相応しい謎ではないか。」(本文より)

【著者プロフィール】
山影 冬彦(やまかげ・ふゆひこ)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報