ありがとう人生 : アコーディオンに夢と希望を乗せて【電子書籍版】

(著) 福田安弘

Amazon

作品詳細

改めて今までの人生を振り返りますと、私はやや特異な道を歩んできたのではないかという気がしています。
十歳で父を亡くし、中学卒業後は寮生活をしながら高校で学びました。社会に出てからは合唱とアコーディオンという素晴らしい出会いがありました。
昭和の横浜らしい風情が残る港でサラリーマン時代を過ごし、バブル期には東京で自ら人材会社を立ち上げました。
各地で歌の集いに参加する機会をいただき、たくさんの人たちと歌と心の交流がありました。
生活に多少ゆとりが出てきた五十代半ばには、次男が事故で寝たきり状態に陥るという厳しい現実にも直面しました。
本当に色々なことがありましたが
これら一つ一つの経験は様々なかたちで私の人間形成に役立っています。(本文より)

【著者プロフィール】
福田安弘(ふくだ・やすひろ)
アコーデイオン奏者
昭和19年横浜市南区に生まれ、保土ケ谷区にて育つ。
大手製鉄会社、イギリス系総合商社、同・海運会社等を経て人材紹介会社を経営。
その傍らアマチュア合唱団活動、アコーデイオン奏者として歌声活動を行う。
現在は神奈川県内を中心に歌声喫茶、地域の福祉施設など数十力所の会場で歌声サークル、歌の集いの司会進行およびアコーデイオン演奏活動を続ける。
アコーディオンをモチーフとした人形のコレクターとしても有名。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報