おかげさまで、当たり前の毎日:しいちゃんのミクシィ日記③

(著) 佐竹しづ子

Amazon

作品詳細

[商品について]
―できることをやり続ける日々―
私たちのまわりには、忘れてしまってはもったいないことがたくさんある――。
美しい風景や伝統に思いを馳せながら、一方でプレゼント応募に当選したり、本を出版したりと、忙しくも楽しい日々。
まだまだ続く、ミクシィ日記第3弾。

[目次]
2011
2012
2013
2014
2015

[出版社からのコメント]
忙しく過ごす毎日の中で忘れてしまいそうになるものや大切なものは、いつも目の前の身近なところにあったりします。遠くを見るのもいいけれど、ときには足もとにも目を留める、そんな時間を感じたい方にお薦めしたい作品です。

【著者プロフィール】
著者略歴
佐竹しづ子(さたけ・しづこ)
1945年9月11日生まれ
山形県立山形北高等学校卒業
山形から横須賀に移り住んで42年
2013年に『たのしい切り文字』を自費出版
2014年に『とってもたのしい切り文字 & 絵パズル』を自費出版
2015年に『しづ子の紙あそび 切り文字&絵パズル』を(株)文芸社より出版
2008年に『おもしろくてためになるしづ子のペーパーアート』を(株)22世紀アートより電子書籍出版

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品