お助けマンション管理士2:建替えから相続問題まで、楽しく学べるミステリータッチ9のストーリー

(著) 庵名路久

Amazon

作品詳細

[商品について]
―頼れるアドバイザー、マンション管理士の事件簿―
「隣の住人に生ゴミの臭いがたまらないと怒鳴り込まれた――」
「役員にならなくてよいマンションを紹介してほしい――」
修繕、建て替え、相続問題、管理規約の改正・・・、囲碁を愛するマンション管理士・北山のもとには、今日も様々な相談が舞い込んでくる――。
お金は二の次、父譲りの誠実さと業務で培った閃きで問題解決に奔走するマンション管理士・北山の活躍を描いた、楽しく学べる謎解き短編集第2弾。

「目次]
一 マンション事始め
二 「民主的独裁制」の功罪
三 眠素か明素か
四 集団ヒステリー
五 「建替え」か「修繕」か
六 塞翁が馬
七 大局観
八 規約共用部分化の陥穽
九 ウイルスの衝撃
著者略歴

[出版社からのコメント]
マンション管理士という資格について耳にしたことがあっても、実際にどの様な業務を行っているのか知らない方も多いかもしれません。マンションには集合住宅ゆえの様々なトラブルがあり、マンション管理の専門家として居住者への助言やサポートをする役割が期待されるマンション管理士は、私たちにとって身近な存在と言えます。楽しく読みながら、マンション管理士という仕事について知っていただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
庵名路久(あんな・みちひさ)
1953年 宮城県仙台市出身。本名・船山弘美。
1977年 東北大学法学部卒業。囲碁研究家。北海道庁勤務後、作家活動に入る。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報