こどもの歯並びは自分で治す!!―私は歯を削りたくない歯医者です〈第2巻〉

(著) 林祐司

Amazon

作品詳細

こどもの歯並びは自分で治す!!―私は歯を削りたくない歯医者です〈第2巻〉が改良を加えて電子書籍になりました。

「第1巻では、「歯を削らない治療」の前編ということで、歯を削らなくても作れて、しかも残っている歯を守る、「ミラクルフィット」や「予防」の大切さ「インプラント」の問題点などのお話がメインでした。さらに「人間が完全に平等になるお話」、「歯科医院の規模を4倍にする方法」、「歯医者さんの悩み」、そして、私の自分自身の歯の手入れに失敗したところまでお話ししました。
皆様からは、「よくある歯科の本のように難しくなく、とても読みやすく1日で一気に楽しく読めました」などのご感想をたくさんいただきましたので、今回の第2巻でも、専門的な難しい言葉を使わず息抜きのできる柔らかい話も入れて読みやすくできればと思っています。」(本書「まえがき」より)

【著者プロフィール】
林 祐司(はやし・ゆうじ)

1959年 父親の転勤に伴い東京にて出生
1977年 神戸高校卒業
1983年 大阪歯科大学卒業
     同年 京都インプラント研究所勤務
1988年 林歯科医院開業(神戸市兵庫区)

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品