これだけは知っておきたい 営業の基本の「き」

(著) 嶋田祐次

Amazon

作品詳細

[商品について]
問題です。
本書では、店頭販売のコツとして千利休が確立した茶道について触れています。
では、千利休の茶道の心得とはどのようなことでしょう?

①「お客様を迎える心」
②「お客様をもてなす心」
③「お客様を楽しませる心」

※回答は、2章 販売とは─狩猟型販売と農耕型販売がある「店頭販売成功のコツ」
 の文中にあります。

営業の基本とは何だろう?売上を伸ばすこと?お客様に満足していただくこと?はたまた企業を大きくすること。
本書は、車の営業販売経験を持つ著者が、営業の「いろは」を解説しています。
営業の心得から販売方法や買い手の心理、営業職の人材育成方法、お客様へのアフターフォローの大切さなど、トップセールスマンにだけではなく、これから営業職に就きたい学生の方や、常日頃営業職で勤務されている方、また、管理職で人材育成に携われている方など、どんな営業形態にも通じる、幅広い人々の営業の役に立つバイブル的な1冊です。

[出版社からのコメント]
販売の形は様々です。実際に商品を売る販売店、食事やお酒を提供する飲食店、旅行を楽しんでいただく旅行代理店、私達のように本をインターネットの中で、電子書籍としてお客様に購入していただくのも販売です。そして全ての職種に関し、その方法に違いはありますが、「営業」は企業やお店を営むための基本であり、必要なものだと思います。本書では、その基本とテクニックが書かれています。本書を読んで頂き営業の大切さを感じていただければ幸いです。

【著者プロフィール】
嶋田 祐次(しまだ・ゆうじ)

1936年3月生まれ。
1958年3月中央大学卒業後、4月より自動車販売会社営業部勤務。
1990年10月、営業関係管理部門に異動、1996年4月、輸入車販売会社への勤務を経て、1999年6月フリーとなる。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品