たのしいらくがき: ドンプカスー

(著) 桃井国志

Amazon

作品詳細

「ドン、ドン、ドンプカスー♪
へんでも いいじゃん やってみよ」
えんぴつで自由にのびのびと描いた、楽しいらくがき絵本。まねしたくなる愉快なリズムで、自由に生きることのよろこび、やりたいことをやってみることの大切さを語ります。読むと笑顔になれて、心がラクになる一冊です。

【著者プロフィール】
桃井 国志(ももい・くにし)
1942年、兵庫県生まれ、岡山県在住。
株式会社播磨造船所の技術員養成所を3年で卒業し、
1960年、 石川島播磨重工業株式会社に入社。
1971年、 退職。長い迷妄生活におちいる。
1980年、 心の成長・変化などのしくみに気づかされ、心が解放される。
絵やコトバの自由な表現にも目ざめ、画文の個展を開くな
どの活動をしている。

〈既刊著書〉
『桃井国志☆画文第』(2003年、北宋社)
『みんなハダカのあかちゃんだった』(2004年、 日本文学館)
『今、 人生に恋してます』(2006年、 文芸社)
『ドンプカスー』(2011年、 文芸社)
『えんぴつでかいたぼくの絵本・ドンプカスーのうた』(2012年 文芸社)
『詩集 かけがえのない人生の詩』(2013年 日本文学館)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報