みあげれば、空:池谷敦子精選詩集【漫画付き】

(著) 池谷敦子

Amazon

作品詳細

[商品について]
―幻想の詩人は、いま新たな世界へと船出する―
(本作品は既出の詩集から作品を精選して一部をコミック化したものです)
私たちはこの世界をどう生きるのか。豊かな詩情と幻想のなかで、詩人の言葉は世界を、物語を紡いでゆくーー『いのち、ときには渗み』『夜明けのサヨナラ』『裏庭の揺り椅子』など、これまで豊かで繊細な言葉で独創的な詩世界を生み出してきた詩人が贈る詩と漫画のコラボレーション、待望の電子化。

[目次]
目次
らぶか
じる氏
O氏のいきさつ
「蝕」
「O氏のいきさつ」
静かな国
「おたからおたから」
著者略歴

[担当からのコメント]
ほんらい詩は言葉で語られるものですが、言葉を超えて果てしなく広がりゆく著者の詩世界を表現するひとつの試みとして、コミックとのコラボレーションが実現しました。新たな詩の楽しみを追求する詩人の挑戦を、ぜひごゆっくりお楽しみください。

[著者略歴]
池谷敦子(いけたに・あつこ)
1929年 静岡県に生まれる。 
1949年 同志社女子専門学校卒業。
 
著書
1995年 『ブリキの月』 
1996年 『猫のいる場所』 
1997年 『ゆめぐろ中継所』 
1998年 『象がくる空』 
2000年 『気がつけば風』 
2002年 『夜伽』 
2004年 『蟬 降る』 
2005年 『青く もっと青く』 
2007年 『眠れぬ夜のあなたに』 
2009年 『バッタに会う日』 
2009年 『ぐらべりま』 
2011年 『声のかたち』  
2012年 『合図』 
2013年 『朗読詩集 夜明けのサヨナラ(DVD)』 
2014年 『点字詩集―指先から広がる想像の翼』 
2016年 『裏庭の揺り椅子』(電子書籍) 
2016年 『夜明けのサヨナラ』(電子書籍) 
2016年 『いのち、ときには渗み』(電子書籍)
2019年 『交信/こころは風のように ことばは水のように』
2020年 『では またいつか』
2022年 『でも、またきっと』

新刊情報