みちのく平泉を歩いた文化人たち

(著) 岩渕国雄

Amazon

作品詳細

奥州みちのくをめぐった文化人たち。
平泉という豊穣な土地と、作家・画家・学者との関連性を繙き、
歴史の闇に隠れた真実を軽やかな筆致で描きだす。

平泉と文化人との深い関係とは?
また、平泉という土地の文化との関連性とは?

興味のつきない歴史探訪の旅。

著書
『高校生の山河』(1976 高文研・毎日新聞社主催第23回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)
『「事件」を恐れない生活指導』(共著 1991 高文研)
『義経伝説物語』(編者 2006 新風舎)
『みちのく平泉を歩いた文化人たち 近世から昭和まで(正・続)』(2009 本の森)
その他、古代文学や教育関係の論文、エッセイ等。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品