みんな、大好き:100名湯めぐりと〝孫バカ〟日誌ほか

(著) 岩佐晴夫

Amazon

作品詳細

[商品について]
旅、温泉、鉄道、孫――。
本書は、元高校教員として教育に携わってきた著者が、退職後の第二の人生を「大好き」なものと過ごす日々の記録を綴ったものです。
名湯100選巡りやスタンプラリーは、旅の行程も記した旅行記になっています。地図を手元にお読みくだされば、旅の気分を味わうことができる内容になっています。
愛らしい孫の成長を喜びつつ、ときにはっとする言葉に出会う「孫バカ日誌」、教育と人生について自らの影を重ね合わせる2編の小説と、本書のバラエティ豊かな作品をぜひお楽しみください。

「目次]
はじめに
【A】一〇〇名湯めぐり
 [一]一〇〇名湯への旅立ち
 [二]花巻温泉から草津温泉まで
 [三]下呂温泉・山代温泉・湯西川温泉
 [四]再び草津・下呂へ
 [五]夏油温泉・乳頭温泉郷
 [六]有馬温泉・琴平・姫路
 [七]杖立温泉から由布院温泉プラス下諏訪温泉
 [八]奥津温泉・温泉津温泉・皆生温泉・三朝温泉
 [九]館山寺温泉から粟津温泉まで
 [一〇]新鉛温泉
 [一一]祖谷温泉から湯の山温泉まで
 [一二]青根温泉から奥土湯温泉まで
 [一三]四万温泉から栃尾又温泉まで
 [一四]袋田温泉から日景温泉まで
 [一五]これから先の夢
【B】スタンプラリー第三期 二〇〇〇年・二〇〇四年
 [一]スタンプラリー第三期・二〇〇〇年
 [二]スタンプラリー第三期・二〇〇四年
【C】二〇〇〇年〝孫バカ〟日誌小説・Y塾監督落第記など
 [一]〝孫バカ〟日誌 ―佳奈記(一)(生後二六ヶ月まで)―
 [二]〝孫バカ〟日誌 ―佳奈記(二)(生後五四ヶ月まで)―
 [三]小説「Y塾監督落第記」
 [四]小説「亡友の妻」
 [五]現職校長との往復書簡
おわりに
著者略歴

[出版社からのコメント]
毎日電車に乗って会社に行く、学校に行っていつもの友達と会う、毎日が同じ様でそれぞれ異なる日々。それはそれぞれが他には変えられない特別な時間でもあります。私たちの日常が、そうしたかけがえのないもので作られていることを感じつつ、本書を楽しんでいただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
岩佐 晴夫(いわさ・はるお)
◇略歴
一九三七(昭和一二)年一一月 横浜に生まれる
一九六〇(昭和三五)年三月 東京教育大学文学部言語学科卒業、四月神奈川県立高校教諭
一九七二(昭和四七)年四月 神奈川県高等学校教職員組合執行委員
一九七四(昭和四九)年四月 同上書記次長
一九七六(昭和五一)年四月 同上書記長
一九八二(昭和五七)年四月 同上執行委員長
一九八八(昭和六三)年三月 同上退任
一九九〇(平成二)年四月 神奈川県立教育センター
一九九二(平成四)年四月 神奈川県立高校校長
一九九八(平成一〇)年三月 定年退職直前に「戒告」「校長解任」の二重処分、三月定年退職

◇著書
『みんな、同じ』一九九八年三月刊(かなしん出版)
『続みんな、同じ』一九九九年九月刊(かなしん出版)
『続々みんな、同じ』二〇〇〇年九月刊(かなしん出版)

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品