みんなの不妊治療: 自分でできる子づくりの秘訣

(著) 日野勝俊

Amazon

作品詳細

——不妊に悩む夫婦の福音——
鍼治療で多くの夫婦を妊娠・出産に導いている著者が説く、不妊治療の真実。
現在一般的に行われている不妊治療の重大な問題点と盲点を浮き彫りにし、その改善案、さらには不妊治療に励む夫婦の本音も紹介した一冊!!
現在不妊治療をされている方、これから不妊治療を考えられている方、是非ご一読下さい。

【著者プロフィール】
日野 勝俊(ひの・かつとし)

一九五三年 東京都日野市に生まれる。中央大学法学部法律学科卒。早稲田鍼灸専門学校(現人間総合科学大学鍼灸医療専門学校)卒。筑波大学心身障害学系理療科、同大学附属病院泌尿器科研究員を経て、筑波大学大学院教育研究科障害児教育修士課程修了。カリフォルニア州立大学ロングビーチ校アスレチックトレーナー課程への留学後、一九九一年日野市内で「ヒノヘルスオフィス」を開業。二〇〇七年日本伝統医療科学大学院大学統合医療研究科臨床鍼灸学専攻准教授。二〇〇八年東京港区にも「HINO Health Office AXIA 青山」を開業。

論文
「胎児位置異常(逆子)における鍼灸治療の効果について」(『助産雑誌』)
「増加しつつある男性不妊から見た不妊症治療臨床報告」(『医道の日本』)
ほか。

著書
『「はりきゅう」治療で しぜんな妊娠 あんしん出産』(中央アート出版社、二〇〇六年)
『からだを癒すこころをほぐす』(文芸社、二〇一三年)
『愛 そして つながる命』(文芸社、二〇一四年)

シリーズ連載「1010(銭湯)……しなやかに動けますか?」
「こだからひろば……日野先生の不妊セミナー」

自身の男性不妊を克服した経験を活かし、鍼治療で多くのご夫婦を妊娠・出産に導いている。
また、執筆や講演でも精力的に活躍中。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品