よう、おまいり: お四国へんろ道のひとびと

(著) 田尾秀寛

Amazon

作品詳細

元・電通の営業部長! 異色の経歴を持つお坊さんによる、四国遍路記と札所案内。
「同行の方、お宿の方、札所の方、そしてご接待していただいた方などとの交流が中心となっています。ご接待にタオルをくださったおばあさんの一言『よう おまいり』が、この本の題名です。お四国は地元の方々のご接待の心が支えています。この本で、その一端をお感じ願えれば結構かと思います」(前文より)
早期退職後、仏教を学ぶため大学へ。修士論文の代替として、6週間かけて四国歩き遍路を行った作者。歩き遍路の行程や、道中で出会った人々との暖かい交流をいきいきと綴る。さらに四国八十八ヶ所霊場の詳しい解説も。
お遍路巡礼の公式ガイド「公認先達」である作者による、本当にためになるお遍路本。

【著者プロフィール】
田尾 秀寛(たお・しゅうかん)

新刊情報