國生一彦

(著) 國生一彦

Amazon

作品詳細

超大国アメリカの源流をたどる。

アメリカの独立戦争と建国をテーマにした壮大な歴史小説。国の基礎を作った3人の大統領、ワシントン、アダムス、ジェファーソンにスポットを当てる。それぞれに異なる個性と主張を持つ3人は、どのように独立と建国に携わったのか。18世紀末の激動の時代を駆け抜けた彼らの活躍と生き様を描いた人間ドラマ。
歴史を勉強する学生から、歴史好きの一般読者まで、幅広い人が楽しめる一冊。

【著者プロフィール】
國生一彦こくしょう・かずひこ 弁護士(元三菱銀行勤務)、2004年4月から東洋大学法科大学院教授兼任(国際契約法、金融法、 担保法など担当)
主要著書
『アメリカの不動産取引法』『判例アメリカの不動産トラブル』『現代イギリス不動産法』『パートナーシップの法律』『改正米国動産担保法』『米国の電子情報取引法(UCITAの解説)』
以上、(社)商事法務研究会刊
『「e-の法律」サイバー世界の法秩序』(共著)『国際金融法務読本』
以上、東京布井出版(株)刊

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品