アメリカ現代詩と仏教: スナイダー/ギンズバーグ/スティーヴンズ

(著) 田中泰賢

Amazon

作品詳細

20世紀のアメリカを代表する3人の大詩人「ゲーリー・スナイダー」「アレン・ギンズバーグ」「ウォレス・スティーヴンズ」。彼らが日本文化や仏教を学び、実践したことは有名である。本書は、そんな彼らの作品の中からいくつかの詩を抜粋して翻訳文を掲載・点検し、作品の根柢に流れる“仏教思想”を浮き彫りにした文学研究書である。全12章にわたって著者の造詣の深さと鋭い洞察が光る、学術性の高い貴重な一冊。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品