オオヨシキリの子育て

(著) 春田行夫

Amazon

作品詳細

[商品について]
夏の季語として俳人・歌人に親しまれ、小林一茶にも詠まれたオオヨシキリ。本書は、繁殖期のオオヨシキリの生態を、鮮やかな写真とあたたかい文章でつづった記録である。読者は、まるで目の前で見ているかの様に、オオヨシキリの家族の時間を共有できる。
本書を「今日の小さな記録」とする作者の言葉は重い。
野鳥好きのみならず、自然を愛するすべての人にお届けする一冊。

「目次]
オオヨシキリの子育て

[出版社からのコメント]
オオヨシキリを「友人」と呼ぶ筆者は、年若い夫婦の子育てを見ているかのように、ときにハラハラしながら彼らに温かい目を向けます。一夫多妻の彼らが一斉に子育てをする風景は賑やかで、私たちにとっても必要な環境であるといえます。
自然環境に敏感な野鳥の記録は、そのまま私たちの生きる環境の記録でもあります。越冬のため南に旅立った友人たちのいない野原を、さびしく、そして来年も残したいと思っていただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
春田 行夫(はるた・いくお)
1939年 種子島に生まれる
1963年 関西学院大学卒業
高校教員となる(2000年定年退職)

写真歴
高校時代写真部を立ち上げ、写真を勉強
個展・グループ展多数

賞歴
JPS展銀賞(1997年)その他多数
『種子島海道』『セッカの子育て日記』
『イカルチドリの子育て』など出版
その他、週刊誌・機関誌紙に写真提供

所属
日本自然科学写真協会員
ホームページ
htttp://www.eonet.ne.jp/̃haruta-hp/

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品