カウンセラーが教える 心を豊かにすることわざ

(著) 栗原健之

Amazon

作品詳細

なんだか最近、うまくいかない――そんなときこそ「ことわざ」を読もう。

先人たちの生きる知恵が詰まった「ことわざ」。
心を整え、強くする言葉を、教育者・カウンセラーの作者が紹介する。
あなたの人生を変える言葉が、かならず見つかる一冊。

「「ことわざ」は、短い言葉の中に人を導く教えが凝縮されています。祖父母から両親へそして両親から子どもへと口伝されてきた「ことわざ」は、私たちの心の中に深く浸透しています。心に沁みる「ことわざ」は、人間の心理に大きく作用します。私たちに一つの指標を与えてくれる、いわば、人生の羅針盤なのです」(はじめに)

【著者プロフィール】
栗原 健之(くりはら・けんじ)
1954年、東京都新宿区出身。現在は神奈川県横浜市在住。
1977年、國學院大學文学部史学科卒業。同年、学校法人森村学園教諭として奉職。
1994年、日本カウンセラー協会正会員、認定カウンセラー、NAP性格テスト分析解析士。
現在は心の問題に取り組んでいる。42年間の教諭経験で体得した「思春期のこどもたちのナイーブな心模様」の理解の仕方や、著者自身三男・一女の父親としての子育て経験からノウハウを指南。
2019年、認定児童心理カウンセラー。
2019年、カウンセリングルームこころ日開室。
神奈川県考古学会会員。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品