カラーで見る不思議な衛星の軌道:C#と画像で出会う自然の神秘

(著) 川上正之

Amazon

作品詳細

[商品について]
―シンプルであるが故に無限の美しさを秘める「軌道」を楽しむ―
運動方程式にしたがって惑星のまわりを回っているだけの衛星軌道。しかしながら方程式の解は必ずしも一意的ではなく、計算プログラムを使用してみると、カタツムリや案山子、花など、さまざまな形に見える軌道に出会うことができます。本書では、C#による計算プログラムを使用して、刻々と変化する衛星の運動を見る楽しさを、1個の惑星の場合の円軌道から始めて、惑星の数を増やしながら、さまざまなパターンの軌道と共に紹介していきます。自然の中に潜む思いもかけない美にめぐりあう魅力を味わうことができる作品となっています。

[目次]

参考文献
第1章 1個の惑星
第2章 2つの惑星をまわる衛星
第3章 3惑星の正三角形配列
第4章 3惑星の直線配列
第5章 4惑星の正方形配列
第6章 3次元などその他の軌道
第7章 組み合わせ軌道
第8章 速度と変位のパターン
第9章 距離に反比例する中心力を仮定したときのパターン
第10章 軌道を表す式
第11章 グラフの対称性に関して
あとがき
あとがき(再)
索引

[出版社からのコメント]
ケプラー以来、夜空に輝く惑星が見せる、単純な円運動の集まりから生じる不思議な動きについて、多くの人が魅了されてきました。太陽も惑星も時おり夜空をにぎわす彗星も持っている軌道の不思議や、その整然とした美しさ、計算によって新たな軌道に出会う楽しさなどを、本書を通じて味わっていただければ嬉しく思います。

[著者略歴]
川上 正之(かわかみ・まさゆき)
昭和16年 東京で出生
昭和34年 福島県立原町高校卒業
昭和39年3月 東北大学理学部物理学科卒業
昭和41年3月 東北大学理学研究科物理学専攻修士課程修了
昭和41年4月 東北大学理学部物理学科助手
       東北大学理学博士
昭和55年6月 鹿児島大学理学部助教授
昭和56年7月から昭和57年7月まで、西ドイツ(当時)ユーリッヒ原子核研究施設(KFA)研究員
平成7年7月 鹿児島大学理学部教授
平成18年3月 退職 鹿児島大学名誉教授

新刊情報