サクラ群衆: 「個」の獲得のために

(著) 清水征政

Amazon

作品詳細

「群衆化、情報化の津波に抗することが出来るのは唯一確立した「個」であり、純化した「私」だけである。精神は「私」にしか宿らない。」(本文より)本書は、集団主義的傾向が強い現代日本人の行く末を憂い、哲人たちの著書や歴史的事実をもとに群衆を批判し、あくまで個人であり続けることの重要性を訴えた一冊。「群」から抜け出し、「私」と成るための一助となる啓蒙的作品。

【著者プロフィール】
清水 征政(しみず・ゆきまさ)
昭和18年生まれ
鹿児島大学工学部建築科卒
一級建築士
事務所 清水研究所所長

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品