スキーと青春: 全中スキー大会はこうして始まった

(著) 岡田幸治

Amazon

作品詳細

全中スキ ー の名で親しまれている全国中学校スキー大会は、 平成25 (2013) 年2月、 富山県で第50回大会が開催された。 この半世紀を迎えた全中スキ ー大会は中学生選手にとっで憧れの的で、 夏場から懸命にトレーニングに励み、 年明け早々、 各県予選会を経て本番の全中スキ ー大会に臨み、 さらにインターハイ(全国高校)、 インカレ(大学選手権)、 オールジャパン(全日本選手権)、 そしてワールドカップなど国際大会で活躍し、 念願の冬季オリンピックを目指す。そのベ一スとなる全国中学校スキ ー大会は、 教育内活動として位置付けられて以来引く手あまたの盛況であったが、 時代の趨勢からか、 近年引き受け手に事欠き、 会場選定に苦慮しているという。
その全中スキ ー大会は、 どのような経緯経過から開催されるに至ったか、 その辺の事情を知る数少ない一人として、 昭和58 (1983)年発行の新潟県中学校体育連盟三十五周年記念誌並びに平成16 (2006)年発行の間日本中学校体育連盟設立50周年記念誌等でその概要を紹介した。 大会が半世紀を迎えた記念すベ き年度に当たり、 手元の朽ちそうな僅かな資料と、 ささやかな記憶を整理し、全中スキ ー大会発祥の歴史、 その50年間の歴史を刻む最高スキ ーアスリート、そして草創期のジュニア競技スキ ー教室記録会に別ブロックから特別参加して、 地元東北勢を圧倒した当時の新潟県妙高高原町立妙高中学校のスキ ー選手育成指導、 さらには冬季オリンピックを目指すプロジェクトチー ムを設立し、プロフェッショナルな選手育成等について紹介し、 現在中学生スキ ー 選手の育成強化に努力している指導者の話題になれば幸いである。
なお、 閲全日本スキ ー連盟は国際表示で知られる「SAJ」 (注) で、 咀)日本中学校体育連盟は「全国中体連」の名称で表示することにした。

著者プロフィール
岡田幸治(おかだゆきはる)
昭和7 (1932) 年8 月21 日新潟県中頸城郡杉野澤村(現妙高市大字杉野沢)に生まれる。
昭和30 (1955) 年~平成4 0992) 年、新潟県中学校社会科教師。
この間、妙高高原町立妙高中学校・妙高村立妙高中学校スキ一部長、新潟県中学校体育連盟スキ一部長、全国中学校体育連盟スキ一部専門委員歴任、全国中学校スキー大会開催・発展に寄与。
(財)全日本スキー連盟競技技術指導員・同競技運営指導員、(財)日本体育協会公認スキー上級コーチ。
平成4 (1992) 年4 月(財)盛田スポ一ツ振興財団準備室長
平成5 (1993) 年10月(財)盛田スポ一ツ振興財団事務局長
平成16 (2004) 年6 月同上退任。
この間、冬季オリンピック・アルペン競技スキー選手育成で奔走。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品