スブドに出会える62章:霊的修練と人間性を探究するための深い教え 上巻

(著) 前嶋仁

Amazon

作品詳細

[商品について]
―ありのままのスブドを知る―
スブドは、「全托」(全能なる神に完全に明け渡しをすること)によって、神の力が人間と直接接続することを可能にする霊的トレーニングです。
本書は、日本ではあまり知られていないスブドについて、その創設者であるムハマッドスブー(パー・スブー)の言葉を引用しながら、できるだけ多くの人々にスブドの意味と「ラティハン」と呼ばれる霊的修練を理解していただけるように、一般の人にも分かりやすい言葉で書かれた作品です。
著者自身の40年間にわたるラティハンの修練の報告書であり、また不正確な理解や組織の問題から生じている混乱についても言及する本書は、下巻と併せてスブドの全てを知る上で最適の一書となっています。

[目次]
人類の歴史
はじめに
序言
バパのトークを読みなさい
序章
霊的ラティハン修練の効果
第1部 スブドとラティハン(霊的側面)
 第1.1章 スブドとは何か
 第1.2章 ラティハンとは何か
 第1.3章 ヘルパーとは何か
 第1.4章 オープンとは何か、そしてどのようにしてスブドに参加するか
 第1.5章 忍耐、受容、服従、勇気
 第1.6.a章 スブドは全能の神への全託、明け渡しです
 第1.6.b章 スブドは1つのトレーニングです
 第1.6.c章 スブドは神の恩寵を直接受けることです
 第1.6.d章 スブドは純化と浄化の過程です
 第1.6.e章 スブドは真実です
 第1.6.f章 スブドは全能の神への純粋な礼拝です
 第1.6.g章 スブドは自己修行です
 第1.6.h章 スブドは平安です
 第1.6.i章 スブドはハートを開くことです
 第1.6.j スブドは、我々の性格を癒すことです
 第1.6.k章 スブドは初生の光です
 第1.6.i章 スブドは、最後のチャンス、最後の可能性です
 第1.6.m章 スブドは無から何かをすることであります
 第1.6.n章 スブドは壮大な学習です
 第1.6.o章 スブドはアンワス(Anwas)に対する、アンワル(Anwar)の状態です
 第1.6.p スブドは内的感覚の中枢を発達させることです
 第1.6.q スブドは精霊を受けることです
 第1.7章 スブドは…… ではない
 第1.8章 テスト
 第1.9 ラティハン修練の成果
 第1.10章 天国にいる状態
 第1.11 蘇ること
 第1.12章 なぜ、ラティハンを行うことから、ほとんど、あるいは、何の結果も得られないのか
 第1.13章 我々の利己心(エゴ)は脇に除けられなければなりません
 第1.14章 スペシャル・ラティハン
 第1.15章 名前の変更
 第1.16章 物質的なことと霊的なこと
 第1.17章 断食と禁欲主義(プリハティン)
 第1.18章 性、結婚、そして人工妊娠中絶
 第1.19章 麻薬、アルコール、混成修練、自殺、そして催眠術
 第1.20章 男女同権主義者のために
 第1.21章 天国と地獄について
 第1.22章 天国では99万5000の〝席〟があなたを待っている
 第1.23章 人がラティハンを行うのを止めるとき
 第1.24章 ディキールあるいはジキール
 第1.25章 騒がしいラティハンと家庭での単独ラティハン
 第1.26章 ジワ(Jiwa)、ナフス(Nafsu)、クジワーン(Kejiwaan)、そしてプリハティン(Prihatin)
 第1.27章 ラティハン修練を行うにあたって
 第1.28章 あなたは進歩したいですか?
 第1.29章 女性と子供のために
 第1.30章 ラティハンの間、あるいは、他の人と一緒にいるとき具合が悪くなる会員へ
 第1.31章 クライシス、恐れの源と輪廻
 第1.32章 神の意思に従おうとしない人々について
 第1.33章 ラティハンを感じること
上巻のあとがき

[出版社からのコメント]
世界中に多くのメンバーを持つスブドについて、これまで日本では情報も少なくあまり知られることはありませんでした。著者自身の体験に基づいてその思想や内実を知ることができる本書は、スブドやラティハンについて理解するための類のない研究書として、多くの方にご活用いただける作品となっています。

【著者・翻訳者プロフィール】

編著者プロフィール
サイモン・モンバロン
1930年、スイス・ジュネープ生まれ。40年以上にわたり、スプドの会員であり、ヘルパー。

訳者プロフィール
前嶋 仁(まえしま・ひとし)
本名・前嶋 満弘
1946年、浜松市郊外に生まれる。18歳でスプドのオープンを受け、以来、スプド会貝。
1969年、名古屋大学理学部物理学科を卒業。卒業後、1976年まで特許庁審査官として勤務。
1982年、東京医科歯科大学医学部卒業。同大学第二内科に入局。循環器病学を専攻。
1990年、浜松市に前嶋内科開業。

医学博士、日本内科学会認定内科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医。
著書に『The Worldly Guiding Principles of Subud』(伊藤孝司氏と共著。カナダ・モントリオールのRobert Davies Multimedia Publishing刊。ISBN 1-55207-020-4) 、『神は人生のナヴィゲーター』(伊藤孝司氏と共著、創栄出版刊。ISBN 4-7952-0798-4) がある。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品