スペイン旅行記: 愛馬とポサーダを巡り荒野を走る

(著) 田畑治樹

Amazon

作品詳細

「西部劇の主人公みたいに馬に乗って、広い荒野を行ってみたい」
少年時代の憧れを大人になって叶えた著者の壮大なスペイン旅行記!! 
具体的な計画もなしに日本を出発し、マドリードに到着後に馬を買い、ポサーダ(古城や修道院などを改装した国営ホテル)をめぐりつつ、ドン・キホーテの道をひたすら旅する。
一度の“旅”で人生が変わる。一冊の“本”で人生が変わる、こともある——自分自身を見つめ直すきっかけとなる啓発的旅行記!!

【著者プロフィール】
田畑 治樹(たばた・はるき)

昭和24年、川崎市に生まれる。
昭和47年、東京教育大学卒業。
会社務めのあと、平成3年に設計事務所を設立
現在に至る。技術士。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報