ニッポニア・ニッポン: 朱鷺(トキ)の保護、生息の変遷、体色変化

(著) 後藤袈裟登

Amazon

作品詳細

「トキを保護することは、トキをよく知ること、よく理解することであると考えます」(おわりに)
特別天然記念物であり、絶滅の危機に瀕している朱鷺(トキ)。40年に渡りトキの研究と保護を行ってきた著者の論文2編を収める。トキの生態と、保護・増殖事業の成果についてまとめた「朱鷺保護と生息の変遷」、ライチョウとトキの羽毛変化の類似点に着目し、比較と考察を行った「鳥の体色変化」の二部構成で、トキの生態と保護の実態に迫る。
今後のトキ保護の進むべき方向を示した本格的な研究書。

【著者プロフィール】
後藤 袈裟登(ごとう・けさと)
学術修士

1937年 長野県諏訪市生まれ。横浜市在住。
1952年 航空専門学校修業以降は、旧(株)JASの航空機整備一筋。
1997年 45年間の勤務の後、定年を迎える。その後、JASのサポート、JALグループ、JAL AIRTECHの嘱託として勤める。航空機用プロペラおよびエンジン工場検査員資格をはじめ、10以上の資格・免状を持つ。

【所属団体】
日本野鳥の会会員
日本鳥類保護連盟会員……中国トキ保護観察団、第1回から第13回まで毎年(8年間)参加した。
(財)日本剣道連盟会員……剣道5段

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品