バビロンの空中庭園

(著) 光山忠男

Amazon

作品詳細

潮騒のなか 少年はいつか
アッピア街道を駆抜けてゆく 「自由」

遠い異国に、過去に、思いをはせる――。静かな、澄んだ心象風景を、端正な文章で紡いだ珠玉の詩集。
眠れない夜に読みたい一冊。

【著者プロフィール】
光山 忠男(みつやま・ただお)
1933年神戸市生まれ
旧制姫路中学校、姫路東高等学校、
関西学院大学法学部卒業
ソニー(株)に勤務、1993年定年退職
趣味は、馬術と水彩画

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品